「伝統芸能・踊り」に該当する祭り一覧[3ページ目]

スポンサードリンク

伝統芸能・踊りに関するお祭り 41〜 60件(全253件)

杵振り祭り
踊りの後には、神馬・花馬の花取り駆け上がりが行われ、最後にもち投げが行われます
[日程:04/16〜04/16] [場所:岐阜 ]
大々神楽全曲奉奏
この大々神楽の全13曲が奉奏されるのは年に一度
[日程:04/18〜04/18] [場所:新潟 ]
壬生狂言
壬生狂言は、念仏の教えを身振りで説いた無言の仮面劇です。
[日程:04/21〜04/21] [場所:京都 ]
飛騨神岡祭
総勢700人を超える神輿行列や獅子舞、闘鶏楽などで町全体が賑わう
[日程:04/22〜04/22] [場所:岐阜 ]
伊佐沢念仏踊り
久保桜の下、丸くなって踊る「輪踊り」の形で、「念仏踊り」が披露されます。
[日程:04/22〜04/22] [場所:山形 ]
筒川祭
上山神社境内では子供が天狗の面をかぶって舞う「天狗の舞」などが披露されます。
[日程:04/23〜04/23] [場所:京都 ]
白山神社春季大祭
天空を切って橋を渡り終わるや三基のみこしが次々にかつぎ出され、境内で乱舞する
[日程:04/24〜04/24] [場所:新潟 ]
春季大祭・吉祥院六斎念仏踊
春と夏の年2回奉納される伝統行事です。かつては京都における芸能として、六斎念仏の中心的位置を占め盛大に催されました。
[日程:04/25〜04/25] [場所:京都 ]
春の神楽祭
全国各地の名流名家により華道・能・狂言などが奉納
[日程:04/28〜04/30] [場所:三重 ]
大滝不動尊大祭
地域芸能の披露、田植踊・滝の原の顕拝が奉納されます。
[日程:04/28〜04/28] [場所:宮城 ]
明治神宮春の大祭
屋外にある朱塗りの特設神前舞台で伝統芸能である舞楽を拝観できる。
[日程:04/29〜04/29] [場所:東京 ]
鎌倉踊
武者踊りや太鼓踊り、またはシナイ踊りともよばれ、源氏が平家を滅ぼしたときに、戦勝を祝って踊ったものと伝えられる
[日程:04/29〜04/29] [場所:岐阜 ]
霊山神社春季例大祭
濫觴の舞、子供たちによる獅子舞、霊山太鼓や古武道が奉納されます。
[日程:04/29〜04/29] [場所:福島 ]
春のけまり祭
「大化改新」の発端となった故事にちなんで行われるたいへん雅びな祭です。
[日程:04/29〜04/29] [場所:奈良 ]
火伏せの虎舞
町の商店街花楽小路を中心に、虎と山車が練り歩きます。
[日程:04/29〜04/29] [場所:宮城 ]
鴨川をどり(先斗町歌舞練場)
先斗町の芸妓・舞妓が華やかな踊りを披露します。
[日程:05/01〜05/01] [場所:京都 ]
藤森祭
3基の神輿、4つの武者行列、少年鼓笛隊の行列が出発します。
[日程:05/01〜05/01] [場所:京都 ]
例大祭(本楽祭)
岐阜県指定無形文化財の神代踊りをはじめ、闘鶏楽、獅子舞の奉納がある
[日程:05/02〜05/02] [場所:岐阜 ]
沖端水天宮祭
神社横の掘割に舟舞台が浮かべられ、囃子や芝居が奉納されます。
[日程:05/03〜05/03] [場所:福岡 ]
鳳凰座歌舞伎
江戸時代より農山村の唯一の娯楽としてと親しまれ「御厩野の芝居」と呼ばれている
[日程:05/03〜05/04] [場所:岐阜 ]