「みこし」に該当する祭り一覧[5ページ目]

スポンサードリンク

みこしに関するお祭り 81〜 100件(全108件)

蛸島キリコ祭り
小型だが総漆塗で金箔をふんだんに用い、見事な彫り物を施して能登キリコ随一の豪華さといわれる蛸島のキリコが、独特の化粧、ドテラ姿の男たちによって担がれる。
[日程:09/10〜09/11] [場所:石川 ]
赤湯温泉ふるさとまつり
町挙げての一大イベントです。
[日程:09/10〜09/11] [場所:山形 ]
上総十二社祭り
大同二年(807)創始と伝えられるこのお祭りはご祭神玉依姫命とその一族の神々が由縁の釣ヶ崎(つりがさき)海岸で年に一度再会されるという壮大な儀礼です。
[日程:09/10〜09/13] [場所:千葉 ]
厄除の大蛇お練り(奥澤神社)
江戸時代中頃、奥沢地方に疫病が流行し、病に倒れる者が多かったとき、奥澤の大神のお告げにより大蛇を巡行させたところ直ちに疫病が治ったので、以来秋の大祭に新しい藁で大蛇を奉製し、万民の厄除開運を願います。
[日程:09/11〜09/11] [場所:東京 ]
上ノ國八幡宮例大祭
江戸中期から続く祭りで、御徒土行列や神輿が町を練り歩きます。
[日程:09/14〜09/18] [場所:北海道 ]
石岡のおまつり
神輿、山車、幌獅子が3日間市街地を練り歩きます。
[日程:09/17〜09/19] [場所:茨城 ]
谷地どんがまつり
谷地八幡宮の例大祭で、御輿渡御などが中心となり、行われます。
[日程:09/17〜09/19] [場所:山形 ]
伊香保まつり
本神輿渡御、子供から大人までがもみ合いながら石段を上って神社に奉納する樽神輿渡御が勇壮に行われます。
[日程:09/18〜09/20] [場所:群馬 ]
お熊甲祭
天に向かってそそり立つ高さ20メートル以上の枠旗(わくばた)が神輿のように練り歩く。
[日程:09/20〜09/20] [場所:石川 ]
晴明祭
22日の宵宮祭は迎え提灯のお練りや、古式豊かな湯立神楽の奉納があります。23日の神幸祭には神輿渡御が行われる。
[日程:09/22〜09/23] [場所:京都 ]
大原はだか祭り
大原はだか祭りは、天保年間(1829〜)から行われ、祭りのしきたりや組織ができたという伝統ある祭りです。
[日程:09/23〜09/24] [場所:千葉 ]
ずいき祭
神輿は1日に御旅所に奉られ、4日にお旅所を出て巡行還御します。
[日程:10/01〜10/05] [場所:京都 ]
猿投祭り
試楽では御輿渡御や若衆による神行事を行い、本楽では、警固隊の入門などに合わせて「市棒の手保存会」が棒の手を奉納します。
[日程:10/08〜10/09] [場所:愛知 ]
傘鉾
竹で作った大傘に五色の色紙を貼り、尖端に大幣が取り付けられ、氏子がこれを争奪し合う
[日程:10/09〜10/09] [場所:三重 ]
灘のけんか祭り
「灘のけんか祭り」は通称「灘まつり」と呼ばれる華やかさと勇壮さが見どころの松原八幡神社の秋季例大祭です。
[日程:10/14〜10/15] [場所:兵庫 ]
西条まつり
江戸時代から300年も続いているだんじり、みこし、太鼓台を奉納する祭りです。
[日程:10/14〜10/17] [場所:愛媛 ]
釜石まつり
海の守り神である尾崎神社と山神社の合同祭です。
[日程:10/14〜10/16] [場所:岩手 ]
水浴び神輿
白装束の男衆に担がれた神輿が大暴れしながら水中を渡ります。
[日程:10/15〜10/16] [場所:香川 ]
建水分神社秋まつり
水分神社にて、御神体を神輿に奉じて御旅所である比叡の前に移し、地車の宮入や仁和加を奉納します。
[日程:10/15〜10/16] [場所:大阪 ]
椎名八王子宮神祭
海の中で神輿を担ぎ、沖へ沖へと進みます。
[日程:10/15〜10/15] [場所:高知 ]