二十日夜祭(岩手)

MENU
スポンサードリンク

二十日夜祭

「二十日夜祭」とは

「二十日夜祭」では、800年余の伝統に培われた舞が、夜中まで次々に披露されます。 作物の神であるマタラシンの祭儀で、献膳式や常行三昧供などの法要の後、厄年の男衆を中心とした400人以上の献膳行列がJR平泉駅前から毛越寺までを練り歩きます。 境内では厄男が松明をぶつけ合う「火たきのぼり」を行い、その後清められた堂内で「延年の舞」が奉納されます。

「二十日夜祭」の見どころ

国、重要無形民俗文化財指定されている「延年の舞」の奉納。

開催概要

※日程などに誤りがある場合がございます。必ず公式の情報をお確かめください。

日程 01/20
場所 岩手県平泉町字大沢58 毛越寺
連絡先 毛越寺
0191-46-2331
指定文化財 国重要無形民俗文化財指定
公式サイト 特別史跡・特別名勝 毛越寺
http://www.motsuji.or.jp/
>修正・写真掲載依頼などはこちら