きねこさ祭(愛知)

MENU
スポンサードリンク

きねこさ祭

「きねこさ祭」とは

青竹によじ登って、竹の折れた方角で、その年の作物の作柄を占い、五穀豊穣を祈ります。 また、境内では、厄払いの神事が始まり、12人の役者がそれぞれ本殿の前で決められた役を演じます。 毎年旧暦の1月17日に開催されます。

「きねこさ祭」の見どころ

役者が祭の道具を参拝客にあててまわり、その道具に触れると厄よけになるという言い伝えがあります。 尾張三大奇祭の一つです。

開催概要

※日程などに誤りがある場合がございます。必ず公式の情報をお確かめください。

日程 02/08
場所 愛知県名古屋市中村区岩塚町上小路1 七所社
連絡先 七所社
052-412-3671
指定文化財 名古屋市無形民俗文化財指定
公式サイト 七所社ホームページ/きねこさ祭
http://www.kinekosa.com/maturi.html
>修正・写真掲載依頼などはこちら