まるまげ祭り・ごんごん祭り(富山)

MENU
スポンサードリンク

まるまげ祭り・ごんごん祭り

「まるまげ祭り・ごんごん祭り」とは

まるまげ祭は、かつて幸せな結婚を願った芸妓たちが、年に1度の休日に、人妻を象徴する“丸まげ”を結い、市内の千手寺の観音様に願かけをしたのが由来と伝えられています。 しかし徐々に芸妓の数も少なくなり一時衰退していましたが、昭和62年から独身女性を対象として、参加者の一般公募を始めてから人気もにぎわいも復活しました。 いまでは市内だけでなく、県内各地の若い女性が“思い出づくり”にと、参加を競っています。 祭り当日は、花笠童子を先頭に、太鼓台や稚児、御輿、その後に“まるまげ孃”など総勢100人余りが行列。お旅所から中心商店街などを通り、華やかに千手寺まで練り歩きます。

「まるまげ祭り・ごんごん祭り」の見どころ

18にちには、ごんごん鐘つき大会が催され、力自慢が終結する。

開催概要

※日程などに誤りがある場合がございます。必ず公式の情報をお確かめください。

日程 04/17
場所 氷見市幸町13?4
連絡先 氷見市観光協会
0766-74-5250
公式サイト 氷見市ホームページ
http://www.city.himi.toyama.jp/
>修正・写真掲載依頼などはこちら