十日ゑびす大祭(京都)

MENU
スポンサードリンク

十日ゑびす大祭

「十日ゑびす大祭」とは

宝恵かご社参が行われ、東映の女優が松竹梅と紅白に飾った籠に乗り込み、ゑびすばやしの掛け声勇ましく、神社を参拝します。

「十日ゑびす大祭」の見どころ

舞妓による福笹、福もちの授与もあり、境内はもちろん、参道にも露店が立ち並び、人の波でうずまります。 宝恵かご社参は開始日(8日)とその前日(7日)にも行われます。 8日は招福祭で、宝恵かご社参、湯立て神楽神事、餅つき神事が行われます。 9日は宵ゑびす祭で、まぐろ奉納、祭典などが行われ、11日にかけ夜通し開門されます。 10日は十日ゑびす大祭(初ゑびす)で、東映女優の奉仕による福笹の授与などが行われます。 11日は残り福祭で、祭典などが行われます。 12日は撤福祭で、祭典などが行われ、全ての神事が終了します。

開催概要

※日程などに誤りがある場合がございます。必ず公式の情報をお確かめください。

日程 01/08〜01/12
場所 京都府京都市東山区大和大路通四条下ル小松町125
連絡先 京都ゑびす神社
075-525-0005
公式サイト 京都ゑびす神社
http://kyoto-ebisu.jp/
>修正・写真掲載依頼などはこちら