勝山左義長まつり(福井)

MENU
スポンサードリンク

勝山左義長まつり

「勝山左義長まつり」とは

「左義長」は古く平安朝の頃から正月15日に行われた行事の一つで、全国各地で行われている小正月の火祭りです。 左義長まつりは、そのいわれや起源についていろいろな説がありますが、前年の災厄を払い、無病息災や商売繁盛、五穀豊穣などを祈願するお祭りです。 共通していることは、青竹や松の木を組んでわらを積み正月の注連縄などを飾りつけ、これを燃やすということです。

「勝山左義長まつり」の見どころ

赤い長襦袢で女装した太鼓の打ち手が三味線、笛、鉦による軽快なリズムでお囃子に合わせて太鼓をたたく様や、カラフルな色彩の短冊による町中の装飾は、全国で「勝山左義長」だけの特徴です。

開催概要

※日程などに誤りがある場合がございます。必ず公式の情報をお確かめください。

日程 02/25
連絡先 勝山市産業部商工観光課
0779-88-1111
>修正・写真掲載依頼などはこちら