松江祭鼕行列(島根)

MENU
スポンサードリンク

松江祭鼕行列

「松江祭鼕行列」とは

松江祭鼕行列(まつえさいどうぎょうれつ)は、松江神社の例大祭で松江開府を祝う祭りです。松江神社は祭神に徳川家康、堀尾吉晴、松平直政(家康の孫)、松平治郷を祀る神社で、祭りの起源は平安時代の「左義長」が京都から松江に伝わり変化したものと言われています。 毎年10月の第3日曜に開催されます。前日の土曜の夜には前夜祭が行われます。

「松江祭鼕行列」の見どころ

鼕(どう)と呼ばれている太鼓が据えられた屋根付き山車屋台を、笛、チャンガラの囃しに合わせて打ち鳴らし、揃いの法被の子どもたち数十人が綱を引き行列をします。

開催概要

※日程などに誤りがある場合がございます。必ず公式の情報をお確かめください。

日程 10/15〜10/16
場所 島根県松江市殿町 松江市内、松江神社
連絡先 松江市観光文化課
0852-55-5214
公式サイト 松江祭 鼕行列 - 松江市観光公式サイト
http://www.kankou-matsue.jp/m-event/page9.html
>修正・写真掲載依頼などはこちら