平戸神楽(長崎)

MENU
スポンサードリンク

平戸神楽

「平戸神楽」とは

平戸神楽は、宮崎県の高千穂神楽とともに九州を代表する神楽です。 岩戸神楽とも呼ばれる大大神楽は最も番数の多く、亀岡神社の秋季例大祭(毎年10月26日)でのみ奉納され、全ての演奏に7〜8時間程度必要と言います。

「平戸神楽」の見どころ

神楽全体の完成度が決まるともいわれている、真剣3本を使うことから別名「三本舞」とも呼ばれる、平戸神楽を代表する「二剣」は、舞手の技術力・体力・集中力が求められる最も難しい演目です。

開催概要

※日程などに誤りがある場合がございます。必ず公式の情報をお確かめください。

日程 10/24〜10/27
場所 長崎県平戸市岩の上町 亀岡神社拝殿ほか市内の各神社
連絡先 文化遺産課文化遺産班
0950-22-4111
指定文化財 国指定重要無形民俗文化財
公式サイト 平戸市-OfficialWebSite-
http://www.city.hirado.nagasaki.jp/city/
>修正・写真掲載依頼などはこちら