武射祭(栃木)

MENU
スポンサードリンク

武射祭

「武射祭」とは

「武射祭」は、新年早々、二荒山神社中宮祠で行われます。 二荒山神と赤城山神が争ったという話しに由来するお祭りで、神官とかみしも姿の氏子代表が赤城山に向かって矢を放つ、厳寒の中で行われる勇壮な神事です。 その昔、毛の国の赤城と二荒の神は、お互いの間に横たわる湖沼や高原、温泉などのある土地をめぐって争いました。 赤城山神はムカデ、二荒山神はヘビに身を変えて戦い、戦場ガ原における大決戦のすえ、戦は二荒山神の勝利で終わりました。その故事にならって、二荒山側は赤城山に向かって矢を射るのです。

「武射祭」の見どころ

矢を放つ時に、射手も参列者もいっせいに「ヤアー」という声を張り上げます。

開催概要

※日程などに誤りがある場合がございます。必ず公式の情報をお確かめください。

日程 01/04
場所 栃木県日光市中宮祠2484 二荒山神社中宮祠
連絡先 二荒山神社中宮祠
0288-55-0017
公式サイト (中禅寺湖・男体山 武射祭) (社)日光観光協会オフィシャルサイト
http://www.nikko-jp.org/perfect/chuzenji/mushasai.html
>修正・写真掲載依頼などはこちら