関本神社の太々神楽(茨城)

MENU
スポンサードリンク

関本神社の太々神楽

「関本神社の太々神楽」とは

太々神楽は高千穂系で十二神楽と言われ、享保年間より200年の歴史があり途絶えることなく続いています。 玉串奉奠のあと以下の八段が行われます。 五行の舞、那岐・那美の舞、猿田彦の舞、翁の舞、八幡舞、蛭子の舞、連れ舞、岩戸開きの舞蛭子はえびすで、奉納物を釣竿で釣り上げる趣向、岩戸開きでは餅撒きがあります。 神楽の曲に合わせて大玉串をあげ、第一座から八座までを演じます。

開催概要

※日程などに誤りがある場合がございます。必ず公式の情報をお確かめください。

日程 03/03
連絡先 筑西市教育委員会関城分室
0296-37-6111
>修正・写真掲載依頼などはこちら