奇習カセ鳥(山形)

MENU
スポンサードリンク

奇習カセ鳥

「奇習カセ鳥」とは

「奇習カセ鳥」は、江戸時代から伝わる小正月の風習で、「火勢鳥」「稼ぎ鳥」ともいわれる民俗行事です。

「奇習カセ鳥」の見どころ

ケンダイと呼ばれる、わら蓑(みの)を頭からすっぽりかぶったカセ鳥が、祝辞を口にしながら各戸を回り、厄を払います。 出発式は上山城前広場で行われます。

開催概要

※日程などに誤りがある場合がございます。必ず公式の情報をお確かめください。

日程 02/11
場所 山形県上山市 かみのやま市内
連絡先 上山市観光協会
023-672-0839
公式サイト Kase-Dori Preservation Society
http://www.uinet.or.jp/~danny/kase.html
>修正・写真掲載依頼などはこちら