HOME>アーカイブ>総合的に住まいを判断することの大切さを
マンション

自然エネルギーの活用

大阪狭山市は利便性が高いので、分譲住宅の人気も高いです。分譲住宅はツーバイフォー工法の住宅が多いです。この工法には様々なメリットがあり、幅の広い連続した開口を取ることみ可能です。木造軸組法と比較して複雑な仕口や継手を必要としないので、コストパフォーマンスが高いです。住まいの快適性は日当りに左右されます。南に大きな窓を設けて、庇を作るのは自然エネルギーを活用する上で重要です。敷地の角度の南からの振れなどを知るのは大切です。こうした角度によって夏の日当たりの想定ができます。隣家の位置や高さによって日の差す時間は異なります。分譲住宅を購入する際には、四季を通じた生活を想定する必要があります。日差しを上手くコントロールするには、庭に植木をするのも良いです。落葉樹などは夏に日差しを避ける効果を持つ、冬は枯れるので日差しを取り入れる効果を持ちます。

どのような生活をするか

大阪狭山市での生活は、敷地の位置関係に大きく左右されます。分譲住宅の敷地関係は様々で、南側に隣戸が接近している場合もあります。こうした時には吹き抜けを上手く活用して、日当たりを上手く確報すると良いです。天窓などがあり高いところから光を取り込めば、明るく開放感な空間を作ることが可能となります。住まいを購入する時は自分の目で様々なことを確認します。床下の換気口は重要なチェックポイントとなります。基礎のチェックで家を一周する際に、床下の換気口も確認すると良いです。換気口の性能が良いと、シロアリ被害を防げます。住宅を考える時は住宅の耐久性を考える必要があります。住まいでの生活を想定する際には、長期的な視点を持っていかに住まいを長持ちさせるかを考えるのが大切です。

広告募集中